キュアヘルツ(CurehertzⓇ)

キュアヘルツ_ロゴ キュアヘルツ

キュアヘルツ(Curehertz®)とは

 キュアヘルツ(Curehertz®)は、「繊維の力で世界中を健康に」をテーマに開発された糸です。
「遠赤外線」と「イオン化作用」のある鉱石を繊維に練り込んでおり、温熱作用とイオン化作用により、免疫力が高まり、本来持つカラダのバランスを整えることが期待されます。

キュアヘルツの可能性について

※キュアヘルツの説明については糸の機能説明であり、キュアヘルツを使用した製品の効果・効能を保証するものではありません。キュアヘルツを用いた製品においては、薬機法・景品表示法を遵守した上で商品の機能説明をして下さいますよう、宜しくお願い致します。

キュアヘルツ(Curehertz®)の成分について

  キュアヘルツ(Curehertz®) のベースとなるパウダーはミネラルを大量に含む天然鉱石で、複数の火山岩を成分調整し、ブレンドしたものです。ミネラルとは、一般的な有機物に含まれる4元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外の必須元素であり、人間にとってはタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミンと並び五大栄養素の1つとして数えられるものです。
 複数元素を組み合わせることにより、①全波長において遠赤外線放射率が高いということと、②微弱なエネルギーを放射しており、イオン化作用を持つという点が特徴です。

キュアヘルツパウダーの遠赤外線放射率

キュアヘルツ(Curehertz®) はその微弱エネルギーにより常温でイオンを発生させることが出来、これを外部機関で証明している国内唯一の繊維です。(自社調べ)
日本イオン機能性協会におけるイオン密度表示のクラス評価において、クラス2のイオン発生個数を確認済です。 ※マイナスイオン個数 270,000,000/ ㎥

キュアヘルツ マイナスイオン

キュアヘルツ(CurehertzⓇ)の効果について

 ①遠赤外線放射率の高い鉱石は、カラダから出る熱を効率良く吸収・輻射することが出来、自身のカラダの熱を外に逃がさず、カラダを冷やしません。

→ 遠赤外線にはどんな効果があるの?

キュアヘルツ_保温の仕組み

 ②鉱石より放出している微弱エネルギーには、イオン化作用があり、このエネルギーによって、体内にはヒートショックプロテイン(HSP)が産生されます。
このヒートショックプロテイン(HSP)の働きにより、1)ストレス防御作用、2)免疫増強作用、3)抗炎症作用が期待されます。

また、このイオン化作用により、体内には一時的に活性酸素が発生しますが、体内SOD酵素(活性酸素除去能)のスイッチが入り、これにより体内の酸化が還元されていきます。近年では、様々な病気の原因として、過剰な活性酸素による酸化が原因と言われていますが、イオン化エネルギーが自らの抗酸化力を働かせることに繋がり、潜在的な生命力の増強、新陳代謝の増進、若返りにいたるまでの元気の源を作り出してくれるのです。

キュアヘルツ(CurehertzⓇ)の成り立ち

 「Wellness」をテーマに様々な文献の研究や理論の研究を推し進める中で、目に留まったのが「湯治」でした。大きなコンセプトとして、基礎体温を上げることで免疫力を高める「温活」や「温熱効果」について調査の後に、これを実現する為に「遠赤外線」の効果効能について更に調べていく中で、半身浴や足湯の効能などを調べている時に目についたキーワードです。
 「湯治」が体を温めるだけでなく、様々な疾病に効果があることに着目し、これを更に深堀りをしていく中で、特定の効能を持つ温泉に共通する岩石の特徴を見出すことが出来、これが「キュアヘルツ(CurehertzⓇ)」の基盤となる成分を含む鉱石となっています。

キュアヘルツ(Curehertz)
キュアヘルツPOP-10(表)

キュアヘルツPOP-6(裏)

コメント